• もえプロ女子部って?
  • マネージャー
  • コラム
  • もえプロ女子会
  • もえプロ写真館
  • グッズ
コラム
リード文

ケニー・オメガ選手 G1優勝おめでとうございます

蟹めんま

2016/09/05

遅くなってしまいましたが、ケニー・オメガ選手G1優勝本当におめでとうございます。

盟友の技が次々と繰り出され3カウントが入り、ケニーが勝った瞬間は夢を見ているような気持ちになりました。カナダの路上王だったケニーが、2011年の「BEST OF THE SUPER Jr.」のセレモニーで優勝した飯伏選手の横で「俺の相方はスゴイなぁ」という顔をしていたケニーが、新日本プロレスのマットで、両国国技館のど真ん中で、バレットクラブのリーダーとしてG1の優勝セレモニーの主役になった!!もうこのまま映画化してくれと思いました。

ケニーオメガ優勝

私はケニーのファンなので「こうなると思っていた!信じてました!」と書きたいところですが、本当にごめんなさい。完全に予想外でした。いい試合をしてくれることは間違いないと信じていましたが、優勝だなんて。それは「外国人選手が優勝することはないんだろ~な~」という勝手な「空気読み」が私の中にあったからなんですけど。

それに実を言うと、これも失礼極まりないですが、まだあまり好成績をおさめすぎないでほしいとも思っていました。(本当にごめんなさい)新日本プロレスで何かを成し遂げた選手が次の目標へと別の場所に行ってしまう流れが、上半期に相次いでいたからです。(それ自体が悪いことでは決してないのですが)

しかし、その不安をその後のマイクアピールでちゃんと払拭してくれたケニー。マイクアピールのシメの言葉が「日本は俺のホーム。俺はそっち行かない」だなんて。こんな外国人ヒール、アリなんでしょーか?最高だと思いました。一番聞きたかった言葉を、日本の私たちに伝わりやすい言葉で言ってくれてありがとう。私はケニーが好きでいてくれている日本の人間でいられることが嬉しいと思いました。

ここ最近プロレスを見るとき「こうなってほしいという希望はあるけど、そういう空気ではないし現実的じゃないよ~」みたいな「“ちょっと斜にかまえた、冷静なファン”風」の見方をするようになっていた私ですが、これからは流れとか空気とかに囚われず、自分の応援したい、いちばんになってほしい選手を、まっすぐ推していきたいと思いました。

今年も楽しい夏をありがとうございました。来年も期待しまくっています!

協力:新日本プロレスリング
Courtesied by New Japan Pro-Wrestling