• もえプロ女子部って?
  • マネージャー
  • コラム
  • もえプロ女子会
  • もえプロ写真館
  • グッズ

犬山紙子(いぬやまかみこ)

職業イラストエッセイスト

初観戦2013年4月5日@後楽園ホール

推しメン棚橋弘至選手、中邑真輔選手

萌えポイントそれぞれの決めポーズを決めた時に、妙に母性本能をくすぐられるところ。

単行本デビュー作「負け美女 ルックスは仇になる」で注目を浴びる。「嫌われ女子50」「高学歴男はなぜモテないのか」など著作多数で、テレビにも多数出演中。無類の愛犬家でもある。

蟹めんま(かにめんま)

職業漫画家

初観戦2014年4月2日@後楽園ホール

推しメン飯伏幸太選手、ケニー・オメガ選手

萌えポイント入場曲・決めポーズ・衣装・必殺技などなど、選手それぞれのキャラが立っているところにハマりました。リングの外でもストーリーがあって連続ドラマを見ている感覚に近いです。あと単純に筋肉が好きです♡

カレー屋店員、不動産広告営業、スーパー銭湯スタッフなどの職を経験したのち漫画家となる。自身のバンギャル体験を描いた漫画「バンギャルちゃんの日常」シリーズが人気を博す。プロレスの他にK-POPにも夢中。

こたお

職業モデル+アーティスト

初観戦2012年11月2日@後楽園ホール

推しメン外道選手

萌えポイント試合中、ふとした時に漏れる可愛い声と痛みに喘ぐエロティックな顔♡

根本敬「家作(casa-cue)」の専属モデル。現役高校生にして「あヴぁんだんど」メンバー・小鳥こたおとして活動。
漫画「まめおやじ」のモデルでもある。新日本プロレスを入り口にしてあらゆるプロレスに傾倒中。

SAKI

職業ギタリスト

初観戦2006年1月4日@東京ドーム

推しメン中邑真輔選手、柴田勝頼選手

萌えポイント選手達の鍛え抜かれた技の応酬、死力を尽くした闘いの数々、飛び散る汗に燃えに萌えます!

ガールズメタルロックバンドMary’s Bloodのギタリスト。12歳でギターを始め、その超絶テクニックには定評がある。2012年よりMary’s Bloodに参加し、2014年にメジャーデビューを果たす。

鈴木詩子(すずきしいこ)

職業漫画家

初観戦2015年1月4日@東京ドーム

推しメン棚橋弘至選手、中西学選手

萌えポイント緊張感とドラマ性。そして、キャラの立った選手達!!皆さん素敵で次々に魅了されてしまいます。

漫画、イラスト、コラムなどを執筆。著書に「女ヒエラルキー底辺少女」があり、ブッチNEWSで「ため息が全部お金になったらいいのに…鈴木詩子の『私が出会ったウンザリ女』」を連載中。Team NJPWにも入会済み。

田口華(たぐちはな)

職業タレント

初観戦2012年9月17日@くすのきホール

推しメンオカダ・カズチカ選手

萌えポイント外道さんとのやりとり

昭和歌謡をコンセプトにしたエンターテインメント集団「虎姫一座」の研究生。父親の影響で小学生の頃からプロレスが好きな高校2年生。新日本プロレス公式情報番組「NJPW INVITATION」にアシスタントとして出演中。

能町みね子(のうまちみねこ)

職業エッセイスト

初観戦2014年5月30日@後楽園ホール

推しメン石井智宏選手

萌えポイント大相撲を長年見ていても慄えるほどの身体の頑丈さと酷使ぶり…に対して、話し方とか趣味とかブログとかが思いっきりチャーミングなところ。サービス精神旺盛なところ。要はギャップ萌え。本業がむちゃくちゃ男っぽいから、いくらかわいこぶっていても許せる。そこがいいです。

コラムや漫画、メディア出演などいろいろやり過ぎて職業不詳。大相撲マニアとして知られるが、「もえプロ♡」のイラストをきっかけにプロレス観戦デビュー。フジテレビ「久保みねヒャダこじらせナイト」に出演中。

山内マリコ(やまうちまりこ)

職業小説家

初観戦2014年8月1日@後楽園ホール

推しメン中邑真輔選手

萌えポイント技の繰り出し(ドラゴンボールの天下一武道会を実写で見てるみたいな瞬間…)

著書に「ここは退屈迎えに来て」「アズミ・ハルコは行方不明」「パリ行ったことがないの」など。地元・富山県のFMとやまではラジオパーソナリティとしても活躍中。家の中にプロレスグッズが急激に増えているとか。

顧問

清野茂樹

小学生の時からプロレスを見続けて、ついにはプロレスを語ることが職業になってしまったフリーアナウンサー。試合の実況のほか記者会見やイベントの司会でも活躍中。「もえプロ♡」の著者として、もえプロ女子部顧問に就任。

協力:新日本プロレスリング
Courtesied by New Japan Pro-Wrestling